世界中の人を救うため、
いまあなたのご支援が
必要です。

救うを託されている。

NHK 海外たすけあい 12.1(tue)〜25(fri)

新型コロナウイルス感染症は、
世界にこれまでにない深刻な局面をもたらしました。

依然として続く、紛争や貧困、災害、病気の苦しみ。
加えて、感染症の拡大。

地球規模の感染症の広がりにより、
これまで苦しい思いをしていた人たちが、
さらなる苦渋を強いられています。

あなたのご支援が、世界中で苦しむ人々のいのちを救います。

世界中で苦しんでいる人々を救うために、あなたのご支援が必要です。

©インド赤十字社

世界中で苦しんでいる人々を救うために、あなたのご支援が必要です。

赤十字の活動をご覧ください。

貧困に苦しむフィリピン

多くの貧困層を抱え、海や険しい山岳地帯などにも阻まれ、保健医療の手が届きにくい環境にあるフィリピンの農村部。赤十字は、住民が自らの力で地域の人々の健康と安全を守っていけるよう、地域で保健ボランティアを育成し、地域住民に対して保健知識や技能を普及しています。また、保健所や小学校の手洗い場やトイレを修復するなど、村の衛生環境を改善する支援を続けています。

災害に苦しむバングラデシュ

ミャンマーからの約90万人の避難民が厳しい環境下で生活するバングラデシュ。赤十字は避難民キャンプでの診療支援や医療スタッフの育成に加え、災害時に安全な水を供給し、衛生的な環境を整えるための資機材整備も行っています。2020年6月の洪水の際には12,000の避難民世帯に12万ℓ以上の安全な水を提供。新型コロナウイルスの感染対策をしながら現在も支援活動を続けています。

気候変動に苦しむルワンダ

気候変動により農村部が大きな影響を受けているルワンダ。栄養不良や安全な水の不足、不衛生な環境も貧困の原因となっています。赤十字は貧困 などに苦しむ人々が「自ら立ち上がるカ」を高めるため、水と衛生、感染症対策、生計支援など多面的な支援を行っています。同国で新型コロナウイルスの感染者が確認されてからは、移動式ラジオで村々を巡回して人々に感染予防策を発信しています。

紛争に苦しむナイジェリア

国内の武装集団間の紛争や暴力が続く中、新型コロナウイルス感染症の拡大が深刻化するナイジェリア。赤十字は、感染拡大を防ぐため、消毒の手伝いなどを実施。生活必需品の供給や医療支援、離ればなれになった家族の再会支援などの活動も行っています。

世界から届いた、ありがとうの声。
みなさまのご支援のおかげです。

あなたの気持ちを、赤十字に託していただけませんか。
私たち赤十字は、皆さまの、手となり、目となり、ぬくもりとなり、
支援を届け続けます。

 

カンボジア

村で衛生教育の講習を受けた人々

赤十字ボランティアから衛生に関する講習を3回受けました。紙芝居や絵を使った内容でわかりやすく、実際、この講習が実施されてからは、下痢の発症数が減りました。村一同、赤十字に感謝しています。

©IFRC

バングラデシュ

赤十字の医療を受けた人々

故郷を追われすべてを失った妻と私。高齢のため十分な体力がなく、立つことも、お祈りも十分にで きません。避難民キャンプでの生活は大変ですが、赤十字のお医者さんに診てもらえるので、本当に感謝しています。

世界中で苦しんでいる人々を救うために、あなたのご支援が必要です。

あなたのご寄付で
できること

2,000円のご寄付で

安全な水2L×40本

感染症流行下で、不衛生な環境で暮らす人びとに飲料や生活、医療で必要な水を届けます。

5,000円のご寄付で

保健衛生指導350人分

感染症などの病気を未然に防ぐため、⼿洗いなどの公衆衛⽣の知識を普及します。

10,000円のご寄付で

小児用医薬品500人分

下痢や感染症で命の危機に瀕している子どもたちに医薬品を届けます。

世界中で苦しんでいる人々を救うために、あなたのご支援が必要です。

さまざまな寄付の方法をご用意しています。

インターネットでの寄付

クレジットカード

Webサイトからの登録により、クレジットカードでご寄付いただけます。

クレジットカードで寄付をする

Yahoo!ネット募金

Yahoo!にログインしていれば、登録しているクレジットカードやお手持ちのポイントからご寄付いただけます。

Yahoo!ネット募金で寄付をする

Amazon Pay

Amazonアカウントにログインしていれば、登録しているクレジットカードからご寄付いただけます。

Amazon Payで寄付をする

ソフトバンクつながる募金

ソフトバンクが運営する募金プラットフォーム「つながる募金」からも、海外たすけあいへご寄付いただけます。寄付先団体一覧から日本赤十字社をお選びください。

ソフトバンクつながる募金で寄付する

その他の方法で寄付

郵便局・各種金融機関

日本赤十字社では郵便局(ゆうちょ銀行)や銀行などで寄付専用口座を開設しております。

寄付専用口座の詳細

コンビニ

コンビニエンスストアにある情報端末(ローソン「Loppi募金」、ファミリーマート「Famiポート募金」)から、ご寄付いただけます。

コンビニからの寄付の詳細

税制上の優遇措置

日本赤十字社へのご寄付は確定申告することで個人の所得税や、企業の法人税の優遇措置を受けられます。

税制上の優遇措置の詳細についてはこちらから

NHK海外たすけあいは、38年続く、
歴史ある募金キャンペーンです。

あなたのご寄付が、支えになります
「NHK海外たすけあい」の特徴

今年で38回目を迎える

歴史と信頼のある募金キャンペーン

国際赤十字創設120周年、NHKテレビ放送開始30周年という記念すべき年であった昭和58年(1983年)にはじまり、現在まで、38年という長きに渡って続いている歴史のある募金キャンペーンです。

必要な人に、必要な支援を

幅広く行き届く支援

女性や子どもはもちろん、より幅広い人びとに支援を届けるとともに、紛争や自然災害など、様々な人道危機を対象に支援を行っています。

ご寄付が実際の支援に充てられる割合

94%

いただいたご寄付の94%を実際の海外支援活動に充てており、緊急救援から復興支援、開発協力に至るまで有効活用させていただいています。

世界中で苦しんでいる人々を救うために、あなたのご支援が必要です。