Share
あなたの、手となり、ぬくもりとなり。 あなたの、手となり、ぬくもりとなり。

救うを託されている。

その手は、あなたの手だ。
そのまなざしは、あなたのまなざしだ。
そのぬくもりは、あなたのぬくもりだ。
支援してくださるあなたの、
手となり、目となり、ぬくもりとなり、

私たちは、そこに行く。
医師が、看護師が、ボランティアが、
そこで活動する。

私たちは、あなたの支援で動いている。
そう。支援してくださる、
あなたも赤十字の仲間です。

MOVIE
動画サムネイル
感染症サイト

赤十字運動月間 |5.1(Fri)~31(Sun)

5月1日は、日本赤十字社の前身である「博愛社」が創設された日であり、5月8日の「世界赤十字デー」は、赤十字の創始者であるアンリー・デュナンの生誕の日でもあります。
こうした歴史的な日のある5月を毎年『赤十字運動月間』として、支援者の皆さまに赤十字活動の報告や継続的な協力をお願いしています。

寄付で赤十字を支援する

皆さまに知ってほしい
赤十字4つのQ&A

動画サムネイル 動画サムネイル 動画サムネイル 動画サムネイル

実は、災害時だけじゃない
赤十字の主な
3
つの活動

平時の
活動
災害時の
活動
未来への
活動
災害時に対応する平時の備えとして、災害救護訓練、ボランティア育成、救援物資の備蓄等を行っています。

災害時に対応する平時の備えとして、災害救護訓練、ボランティア育成、救援物資の備蓄等を行っています。

災害救護訓練

災害救護訓練

さまざまな災害を想定し、救護訓練を実施しています。

ボランティアなどの育成

ボランティアなどの育成

平時や災害時に、地域・学校で活躍するボランティアなどを育成します。

ボランティアなどの育成活動
ボランティア
研修参加者
34,171
青少年赤十字
リーダーシップ
研修参加者
47,709
全国の約122万人の赤十字ボランティアと約340万人の青少年赤十字メンバーが地域貢献に取り組んでいます。
救援物資の備蓄

救援物資の備蓄

災害時に必要な救援物資を、全国各地に配備しています。

主な救援物資

毛布
安眠セット
緊急セット
毛布
毛布は避難所での生活には不可欠です。
1枚/2,000円で届けられます
安眠セット
避難所での生活を支える、マット、枕、アイマスクなどのセットです。
1セット/3,000円で届けられます。
緊急セット
災害発生直後から避難所生活に必要なものが一式収納されたセットです。
1セット4人分/6,000円で届けられます。

災害時は、
何をするの?

未来に向けて、
何をしているの?

地震や台風などの自然災害発生時に、現地に駆けつけ救護活動を行います。

地震や台風などの自然災害発生時に、
現地に駆けつけ救護活動を行います。

#01
準備する | まず災害が起きたら…
医師・看護師らの派遣準備

医師・看護師らの派遣準備

全国で編成している赤十字の医療救護班を被災地に派遣する準備をします。

被災地に必要な物資を準備

被災地に必要な物資を準備

必要な救援物資の搬送準備をします。

#02
駆けつける | 全国の赤十字や関係機関との連携
医療救護班等が、ただちに被災地へと駆けつけます。

医療救護班等が、
ただちに被災地へと
駆けつけます。

#03
救う | 被災地で苦しむ人びとを救います
医療救護

医療救護

救護所を設置し、被災現場や避難所での診療にあたります。

こころのケア活動

こころのケア活動

被災された方々のストレス軽減を図ります。

血液製剤の供給

血液製剤の供給

備蓄していた血液製剤を災害時にも円滑に確保、供給します。

救援物資の配分

救援物資の配分

毛布や安眠セット、緊急セットなどの救援物資を届けます。

平時には、
何をしているの?

未来に向けて、
何をしているの?

青少年赤十字活動などを通じて、いのちの大切さ、そして赤十字の想いを、未来へとつないでいます。

青少年赤十字活動などを通じて、いのちの大切さ、そして赤十字の想いを、未来へとつないでいます。

青少年赤十字の防災教育

青少年赤十字の防災教育

青少年の健康・安全を守り、学校や地域、家族での防災意識の向上を目指します。

救急法などの普及

救急法などの普及

いのちを救う方法や健康で安全に暮らすための知識と技術を伝える各種講習を全国で実施しています。

救急法等講習普及の主な実績
[各講習受講者数]
・救助法
529,010
・水上安全法
70,151
・幼児安全法
79,425
・健康生活支援講習
93,259
・雪上安全法
576
日本赤十字社では、「救急法」をはじめとした、いのちを救う方法や健康で安全に暮らすための知識と技術を伝える各種講習を全国で実施しています。

災害時は、
何をするの?

平時には、
何をしているの?

あなたのご寄付が、支えになります
皆さまからのご寄付の活かし方

広報活動のための費用
27億 5853万5千円
会員への参加呼びかけや広報活動、寄付の募集のために使われた費用です。
事務のための費用
68億 3237万9千円
支部、病院、社会福祉施設の事務局・本部機能としての事務経費などに使われた費用です。
その他の費用
38億 8311万7千円
次年度当初の活動に必要な資金です。

皆さまのご寄付で救えた「いのち」があります
令和元年の主な国内救護活動

令和元年
8月
令和元年
9月
令和元年
10月
©佐賀新聞社

令和元年九州北部大雨における活動

九州北部地方で猛烈な雨が降り、複数県に大雨特別警報が発表されました。発災直後、医療救護班などを現場へ派遣し、巡回診療を中心としたさまざまな支援活動を行いました。

令和元年九州北部大雨での主な支援活動の実績

派遣した
医療救護班数

9

活動した
赤十字
ボランティア数

58

配布した救援物資

毛布

70

安眠セット

470セット

緊急セット

366セット

令和元年
東日本台風での
救護活動

令和元年
房総半島台風での
救護活動

©千葉日報

令和元年房総半島台風における活動

台風15号が直撃した千葉県などでは、広い範囲で長期間におよぶ停電が発生。各支部からチームを派遣し避難所巡回、ボランティアによる救援物資の搬送、非常食の炊き出しなどを行いました。

令和元年房総半島台風での主な支援活動の実績

派遣した
医療救護班数

8

日赤病院から
派遣した
日本DMAT数

4

派遣した
こころの
ケア班数

1

活動した
赤十字
ボランティア数

755

配布した救援物資

毛布

150

令和元年
九州北部大雨での
救護活動

令和元年
東日本台風での
救護活動

地震や台風などの自然災害発生時に、現地に駆けつけ救護活動を行います。

令和元年東日本台風における活動

死者99人、建物被害94,139棟(2020/1/10現在消防庁発表)などの深刻な被害を、1都13県に及ぶ広範囲にもたらした台風19号。20支部、33病院から医療救護班を派遣し、活動にあたりました。また、赤十字ボランティアによる救援物資の搬送や、非常食の炊き出しなどを行いました。

令和元年東日本台風での主な支援活動の実績

派遣した
医療救護班数

82

日赤病院から
派遣した
日本DMAT数

13

派遣した
こころの
ケア班数

36

活動した
赤十字
ボランティア数

2,810

配布した救援物資

毛布

17,595

安眠セット

2,664セット

緊急セット

2,385セット

令和元年
房総半島台風での
救護活動

令和元年
九州北部大雨での
救護活動

皆さまからのご寄付があるからこそ、
私たち赤十字は、
たくさんの命を救う活動ができています。

いつ災害が起きても、
すぐに現場に駆けつけられること。
医療や看護の支援ができること。
これも、皆さまのご寄付のおかげで、
日々の訓練が行えるからです。

これからも、たくさんのいのちを救うために、
あなたの力を、貸してください。

寄付するあなたも、赤十字です
これからの「寄付」のかたち

はじめてのご寄付なら、WEBやコンビニで簡単に

01クレジットカード

Webサイトからの登録により、クレジットカードでご寄付いただけます。ご寄付の方法は、毎年・毎月・今回のみの3種類からお選びいただけます。

クレジットカードで寄付をする

02Yahoo!ネット募金

Yahoo!にログインしていれば、登録しているクレジットカードやお手持ちのポイントからご寄付いただけます。

Yahoo!ネット募金で寄付をする

03Amazon

Amazonアカウントにログインしていれば、登録しているクレジットカードからのご寄付が可能です。

Amazon Payで寄付をする

04Tポイント

余ったTポイントを使って、1ポイントからでもご寄付いただけます。

Tポイントで寄付する

05コンビニ

コンビニエンスストアにある情報端末(ファミリーマート「Famiポート募金」、ローソン「Loppi募金」)から、ご寄付いただけます。

コンビニからの寄付の詳細

06期間限定|PayPayきせかえ

日本赤十字社オリジナルデザインの「きせかえ」をご購入いただくことで、PayPay株式会社を通じて日本赤十字社の活動に対し支援いただくことが可能です。
【6月11日(木)まで】

PayPayできせかえを購入する

他のやり方でもご寄付いただけます。

郵便局・銀行の口座振替
ご希望の口座から自動引落でご寄付いただけます。お申し込みには「会員加入申込書」をお送りください。お引き落としは毎年・毎月からお選びいただけます。
郵便局・銀行の窓口
日本赤十字社では郵便局(ゆうちょ銀行)や銀行などで寄付専用口座を開設しております。
お近くの日本赤十字社窓口
お住まいの都道府県にある全国47箇所の日本赤十字社支部窓口でもご寄付を受け付けております。

カードのポイントでもご寄付ができます

クレジットカードでの買い物や、各種サービスでカードに付与されるさまざまなポイントを利用して、ご寄付いただけます。

対象のカード一覧はこちらから

税制上の優遇措置

日本赤十字社へのご寄付は確定申告することで個人の所得税や、企業の法人税の優遇措置を受けられます。

税制上の優遇措置の詳細についてはこちらから

赤十字の
9
つの事業

世界中で苦しんでいる人びとを、
ひとりでも多く救いたい。
その想いを実現するために、
日本赤十字社は災害時の救護活動に限らず、
3つの領域で活動しています。

Menu Close
救うを託されている。 MOVIE 新型コロナウイルス感染症
対応実施中
赤十字運動月間 赤十字Q&A 赤十字って何してるの? ご寄付の活かし方 ご寄付の方法 赤十字の9つの事業